fc2ブログ

精華学園高等学校・広島校

学校での出来事などを紹介します。

仰げば尊しなんとやら

3月7日㈭
ついにこの日は3年生が旅立ちを迎えました。

当日は大忙しで、とにかく無事に式を終えることを目標に頑張っていますが、こうして終わって少し落ち着いたころブログを書いていると、もう3年生はいないんだなぁとちょっとしんみりした気持ちになります。

さて、当日のことを少し振り返ってみたいと思います。

前日まで、少し雨が心配な予報となっていましたが、いい天気に恵まれました。
校友会メンバーも遅刻することなくそろい、東広島校と合同で準備が進められていきました。

受付時間が近づくと、ちらほら卒業生と保護者の姿が。
いつもは私服だった生徒たちが、スーツに身を包み、びしっと決めている姿はとても新鮮で、みんなこうして大人になっていくんだなぁと実感しました。
中にはネクタイがしめられない💦と焦っている生徒がおり、そのネクタイを結んでいると、世のお母さんは卒業式の日に、こんな気持ちで息子のネクタイを結んでいるのか…なんて考えたりもしました。
お母さん隣にいましたが、かわいく「できない(*^-^*)」と言っておられたのも印象的です。
ひとのネクタイ結ぶの難しいんですよ…皆さんも今のうちに練習をどうぞ!


広島校は卒業予定者全員欠席なく揃い、式が始まりました。
今年はスライドショーが作成されており、そのスライドショーの完成度の高さに感動しました。
音楽に合わせて、これまでの活動が紹介されていく中で、その時の出来事やみんなのことがありありと思い起こされました。
…これがセンチメンタルってやつか…などとひそかに思っていました。

送辞・答辞、各校舎の代表者が読んでいくわけですが、やはり答辞は毎年胸にこみ上げるものがあります。
広島校の答辞は勿論ですが、東広島校の答辞ですら響きました…。
送辞も答辞も素晴らしいものでした✨

卒業生退場で式は一旦区切りがつきますが、そのあとは会場で集合写真等の記念撮影が始まりました。
みんないい笑顔で並んでいましたよ。

それが終われば解散、撤収作業ですが、私は受付前で記念撮影会ですw
受付付近にいると、保護者も卒業生も一声かけてくれるので、挨拶をしながら希望されれば撮影ポイントで家族写真を撮らせてもらったりしました。
私個人でいうとここが一番頑張りどころです( ;∀;)✨
何とかみんなを送り出し、気づいたときには撮影コーナー以外は撤収作業完了でした。
素早いスタッフの動き…。

怒涛の一日が終わりました。
教室には卒業式に使ったものが少し飾られています。
まだ余韻が残った教室は少し寂しさが感じられますが、卒業生たちの幸せを祈りつつ、次の新入生の歓迎に向けて動かないといけません✨

まだまだ頑張らないと!(*'▽')
スポンサーサイト




学校行事 |
| ホーム |