FC2ブログ

精華学園高等学校・広島校

学校での出来事などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

平成29年度 卒業証書授与式

平成30年3月1日
精華学園高等学校・広島校の卒業証書授与式が執り行われました。

前日までは雨が降り、春の嵐が来ると予報があり、これまでも振り返ると、毎年雨が降ったり、雪が降ったりで今年も心配していました。

しかし風は強いものの、天気も回復し、空も卒業を祝ってくれたかのようでした。

式の最初に、三次出身のビオラ奏者:沖田さんご夫妻からの美しい音楽の贈り物をいただきました。
沖田夫妻
沖田 孝司・千春 ご夫妻
3曲演奏していただきましたが、尾崎豊の「I LOVE YOU」はみんなも聞いたことがあったのではないでしょうか。
なかなかヴィオラの生演奏を聴く機会はないと思います。
沖田さんは広島で「マイ・ハート弦楽四重奏団」を結成され、学校や公民館、成人式などでヴィオラとピアノでの「トーク&コンサート」は2000回にもなるそうです。

来賓の方々からの心の籠ったメッセージや、出身校からの祝詞をいただきました。
廣本先生
広島文化学園大学 入学支援センター
アドミッションオフィサー 廣本 円 先生

藤田さん
広島綜警サービス 株式会社 総務次長 藤田 泰史 様

在校生からは、花とお祝いの言葉が送られました。
林・送辞

卒業生も、これまでのことを振り返り、保護者への感謝や、在校生への励ましの言葉を述べてくれました。
池田・答辞


みんなそれぞれ、広島校で過ごした時間は違いますが、ここへ入ってきた時より成長が感じられました。
集合写真

卒業式を終えて、次のステージへ向けてのスタートです。
山あり谷あり、多くの障害に向き合うことになるかもわかりませんが、目標を見失わず、夢に向かって前進していってください。
スポンサーサイト

学校行事 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。